山に行きたくなる

山のタイベックポーチ
山のタイベックポーチ

¥ 1,000

タイベックは米国 デュポン社が開発した高密度ポリエチレン100%製の強靭で耐久性のある不織布です。
紙、フィルムおよび布の特性を併せ持ち、様々な用途で使用されています。
軽く、水に強く、強度があり、通気する、とてもユニークな特徴を持つ素材です。
薄手で柔らかく、しなやかな質感のソフトタイプのタイベック生地。

軽くて水にも強いので、山にぴったり!
というわけで、タイベック素材のホトリオリジナルポーチを作りました。

サイズは横幅20cm×縦15.5cm。
割と使いやすいサイズだと思います。

※1枚1枚シルクスクリーンで手刷りしているので、若干のにじみ、かすれ、また印刷の位置のずれなどが生じます。

フォトzine「GO MOUNTAIN BOOK」
フォトzine「GO MOUNTAIN BOOK」

SOLD OUT

¥ 2,000

「GO MOUNTAIN BOOK」
A6(文庫)サイズ/124p フルカラー 2000円

その名の通り、この本を見たら山に行きたくなる、そんな気持ちになってもらえたら、と作った作品。
とにかくシンプルに、素直に、山の美しさを楽しめる写真を入れたくて、でもだからこそ難産でした。つい作品性を考えてしまうと、ザ・絶景山!な写真を選ばない。
でも今回の本はとにかく山に登る人はもちろん、山に登らない人にも見てもらえたらなあと思って、あえて作家性、主観性を封じました。

後半部分のイエローページ、ページ数こそ16pですが、これまた超時間がかかった部分。どうやって山行計画を立てているか、ULブランドを買えるお店はどこか、楽して絶景の山はどこか(笑)
私が山の初心者だったら、こういう情報が欲しいんだよー!というページにしています。
文庫本サイズで120p以上の大作です。

フォトzine「旅と山と、vol.3 」
フォトzine「旅と山と、vol.3 」

¥ 800

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」のアナログ版小冊子、「旅と山と、vol.3」です。
畔の窓→http://mado.fotori.net/

B6サイズ/42p 800円

「旅と山と、」シリーズは2018年7月に開催したsaorinの個展「旅と山と、」で展示販売したフォトzine。
zineのイベント・COLLECTIVEにも参加し、そこでPARK GALLERYの加藤さんからとても素敵に紹介してもらいました。
記事はこちらからどうぞ>>>https://note.com/collective47/n/na54caf100d9f

vol.3は、長崎の廃墟の島・池島と、雪の丹沢山特集、そしてサブテーマは猫です。
池島や尾道の猫たちが登場!猫好きにぜひ手に取ってもらいたいです^^
前作2冊から結構間が空いてしまい、内容的にやや旬を失ってしまったけれど・・・でもやっぱり作っておきたい、と完成。
また毎号のレギュラー連載、今日の山ごはん、手ぬぐいコレクション、心の山小屋など、旅と山好きな人にぜひ手に取ってもらいたいシリーズです。写真集としても、読み物としても楽しめます。
1枚1枚プリントして手で折ってから中綴じしています。

ホトリオリジナル・2020山写真壁掛けカレンダー
ホトリオリジナル・2020山写真壁掛けカレンダー

SOLD OUT

¥ 800

※クレジットカード決済は総額5,000円以上に限らせていただきます。

ホトリ室長saorinが登った山々の写真を使った、2020年の壁掛けカレンダーです。サイズはB5サイズ。
表がつるつる、裏がざらざらのハトロン紙にプリントした、味わいのある仕上がりです。
壁にシンプルに画鋲などでかけて飾ってくださいね。

サンプルの写真

7月 白馬岳(北アルプス)
9月 月山

ホトリオリジナル・2020山写真卓上活版カレンダー
ホトリオリジナル・2020山写真卓上活版カレンダー

¥ 1,000

※クレジットカード決済は総額5,000円以上に限らせていただきます。

ホトリ室長saorinが登った山々の写真を使った、2020年の卓上カレンダーです。サイズはポストカード。
カレンダーの玉部分が活版印刷で刷られています。
ハーフエアというふわっとした厚みとあたたかみのある紙が使われているので、活版印刷ががつんとへこんでいい感じです。
祝日、休日は右下に点が打たれています。
卓上で使える紙スタンド&木製クリップ付。

サンプルの写真

1月 北横岳(八ヶ岳)
2月 根石岳(八ヶ岳)
6月 谷川岳
10月 甲斐駒ケ岳

フォトzine「旅と山と、vol.1 」
フォトzine「旅と山と、vol.1 」

¥ 800

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」のアナログ版小冊子「旅と山と、vol.1」です。
畔の窓→http://mado.fotori.net/

vol.1はロカ岬/リスボン/木曽駒ヶ岳特集。
「畔の窓」で紹介しているコラムや写真はもちろんのこと、ロカ岬につながるポルトガルのリスボンの街のあれこれや、今日の山ごはん、手ぬぐいコレクション、心の山小屋など、旅と山好きな人にぜひ手に取ってもらいたいシリーズです。
写真集としても、読み物としても楽しめます。
1枚1枚プリントして手で折ってから中綴じしています。中にトレーシングペーパーを挟むなど、手づくりならではの遊び心もプラスしています。

B6サイズ/38p

フォトzine「旅と山と、vol.2 」
フォトzine「旅と山と、vol.2 」

¥ 800

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」のアナログ版小冊子、「旅と山と、vol.2」です。
畔の窓→http://mado.fotori.net/

vol.2はアルハンブラ宮殿/グラナダ/燕岳特集。
「畔の窓」で紹介しているコラムや写真はもちろんのこと、グラナダの街そぞろ歩きや燕岳の奇岩ウォッチング、また毎号のレギュラー連載、今日の山ごはん、手ぬぐいコレクション、心の山小屋など、旅と山好きな人にぜひ手に取ってもらいたいシリーズです。写真集としても、読み物としても楽しめます。
1枚1枚プリントして手で折ってから中綴じしています。中にトレーシングペーパーを挟むなど、手づくりならではの遊び心もプラスしています。

B6サイズ/42p

フォトzine「ROAD TRIP Breeze is nice. 」
フォトzine「ROAD TRIP Breeze is nice. 」

SOLD OUT

¥ 1,500

2017年夏に車で長距離移動&車中泊の北海道旅をまるごと、1冊のzineにまとめました。

関東から車ごとフェリーで北海道に渡り、最北の地・利尻島まで旅した14日間。
全走行距離、2,700kmの旅でした。
最初2人からスタートし、稚内で合流して3人に。
利尻山に登ったり、ちゃんちゃん焼を作ったり、地面に寝転がって満天の星空を眺めたり、利尻のアイドル、ペシ岬にうっとりしたり。
前半は写真集ページ、後半は旅のジャーナルページの構成となっています。
写真集としても、旅の日記としても読みごたえたっぷりの内容です。

A5サイズ・85p